学校案内


国土交通省講習団体だからこそ安心して
国交省認定資格と全国包括許可を取得いただけます


POINT 1.
少数制での受講の為、10時間以上の飛行経験と
高い操縦スキルを習得

自動車教習訓練と同じように、機体の操作時は必ず受講生・インストラクターとマンツーマンで行う為、個々のレベルに合わせ苦手な操作を集中的に練習するなど、その方に合わせカスタマイズした講習を受けることができます。また、少数体制での講習の為、受講期間中に10時間以上の飛行経験の習得が可能です。


POINT 2.
操縦練習に最適な練習機を選定

機体は操縦スキルの向上を目的とし、あえて少し操作の難しい練習用に特注したオリジナル機体を選定しております。送信機(プロポ)はインストラクターと繋がっている為、受講生は事故の不安もなく操縦練習に集中していただけます。講習中は全て無料でお貸出ししている為、手ぶらでご受講下さい。
POINT3


POINT 3.
天候や風の変化など
実務を模した環境下での講習を実施

室内練習ばかりだと、いざ野外で飛行させた際に思わぬトラブルを起こしてしまう可能性も。当校ではより実務に近い環境下で練習を行っていただく為に半野外環境での講習を実施しております。気象状況の変化での対応なども、実技講習中に丁寧にお教えいたします。

s_POINT4


POINT 4.
受講生のご希望に合わせた
スケジュールでご受講いただけます!

「仕事の予定との調整が…」など、受講スケジュールにつきましてはお気軽にご相談下さい。当校では、受講者様のご都合に合わせてご受講が頂けます。また、お仕事帰りにご受講頂けるナイター営業も行っておりますので日中お時間が取りづらい方でも安心。

s_POINT5


POINT 5.
座学も丸々1日間!
法律や安全運航の基礎知識もしっかり学べます

予期せぬ事故や法律違反を招かないためにも、知識は必要不可欠。1日間丸々使い、ドローンに関する法規制や安全運航を行う上で必要な知識などをしっかり学んで頂けます。(※座学のみの受講も承っておりますので、ご希望の場合はお問合せ下さい。)